ローソンの場合


ローソンでは「ローソンポンタ」というカードが発行されています。
これはTカードと同じように、ローソンで買い物をすると100円ごとに1ポイント&来店ポイント1ポイントが付与されます。このポンタにはクレジット機能付きの「ローソンPontaカードVisa」という種類のカードがあります。ローソンPontaカードVisaをローソンのレジで提示すると現金払いでもクレジット払いでもお買上げ100円(税抜)ごとに1ポイント付与&来店ポイント1ポイントプレゼント。Visa加盟店での買い物は、クレジット払いで1,000円(税込)につき5ポイント貯まります。

しかし、このローソンPontaカードVisaを使って精算することはおすすめではありません。何故なら、ローソンPontaカードVisaは、ポイントの二重取りができません。クレジット機能付きのPontaカードで商品をクレジット払いにしても、ポンタポイントは付与されずクレジットカード会社のポイントのみが付与されます。

なので、ポンタポイントを二重取りするためには、通常のクレジット機能なしのPontaカード提示+他のクレジットカードor付帯されている電子マネーで支払う……という方法がベストとなります。

そして、支払いにおすすめなのがクレジット機能と定期機能とSuica機能がひとつになったビュー・スイカです。ビュー・スイカは、Suicaへのチャージにおけるポイント還元率は1.5%に設定されています。つまり、Pontaを提示したあとにビュー・スイカでチャージ済のSuicaで精算すれば、1%+1.5%で還元率は計2.5%まであがることになります。

しかし、この方法は店側がSuicaに対応していることが前提です。
ローソンは四国・沖縄地域は交通系電子マネーを導入していません。
その地域の方々は、ビュー・スイカが使えないので、通常のPonta提示+還元率1%以上のクレジットカード精算をおすすめします。たとえば楽天カードなどはどこで利用しても1%です。この方法なら最低でも2%の還元率でポイントを手に入れることができます。