セブンイレブンの場合

セブンイレブンによく行かれる方なら、一度くらいnanacoという言葉を耳にしたことがありませんか?
nanacoとは、セブンイレブン専用の電子マネーカードです。ちなみにこのnanacoにはポイント機能が搭載されており、利用額100円につき1ポイントが付与され、1ポイント=1円としてセブンで使用することができます。

が、実はこのナナコを使うメリットはあまりありません。しいていうなら、ナナコカードを持っている方のみに提供される割引商品を購入できるという点でしょうか。最寄にセブンがある方、セブンで必ず買い物をする!という方は持っていても良いかとおもいますが、ポイントを効率よく収集するという点を考慮すると、nanacoでの精算はおすすめしません。それに、ナナコだけでは他のコンビニで買い物をしたときのポイントを得ることができません。本当にセブン以外利用しない…という方にとっては問題ないかもしれませんが、そうはいかない方のほうが実際多いはずですよね。ならばどうすればいいのか。実は、セブンにおける現金以外の清算方法でベストなものがひとつ用意されています。それがSuicaです。

Suicaは、北海道から九州までのセブンイレブン全店舗で使えます。JR東日本エリアの約7000店舗ではSuicaと相互利用できる交通系ICカード(Kitaca(キタカ)、PASMO(パスモ)、TOICA(トイカ)、ICOCA(イコカ)、SUGOCA(スゴカ)、nimoca(ニモカ)、 はやかけん)などを利用することもできますが、東京都・神奈川県の一部店舗ではSuicaとPASMOの2種類しか使うことができません。

またSuicaといっても、ここで使って欲しいのは通常のSuicaではなく、クレジット機能と電子マネー機能がひとつになったビュー・スイカです。

ビュー・スイカは定期券とSuicaとクレジットカードの三つの機能が一枚に集約しているとても便利なカードです。買い物もできるし、電車に乗ることもできます。
基本は1000円=2ポイント付与ですが、VIEWプラス対象商品であるSuicaへのオートチャージをおこなうと、ポイントが3倍までアップします。
つまり利用合計金額1,000円=6ポイント(15円相当※1.5%還元)なので、ビューカードでチャージすればSuica利用時のポイント還元は1.5%まであがります。
ナナコ利用時の還元率は1%、しかしビュー・スイカなら還元率1.5%。
還元率ならビュー・スイカを使ったほうが確実にお得です。
貯めたnanacoポイントは1ポイント= 1円としてセブンイレブンをはじめとしたいくつかの加盟店で使えますが、加盟店の数でも使い勝手の良さでもSuicaのほうが上です。ビュー・スイカに貯めたポイントをSuicaにチャージしたほうがいいでしょう。